ロータリークラブ

ロータリークラブの規模や特徴はさまざま。すべてのクラブは同じ基本理念と価値観を掲げていますが、それぞれに個性があり、地元独自のニーズに基づいた活動を行っています。
 
私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。
 
1905 年にシカゴで創設されたロータリーでは、110年以上、さまざまな職業をもつ人や市民のリーダーが「世界を変える行動人」となり、その経験と知識を生かして社会奉仕活動や人道的活動に取り組んできました。識字率向上、平和構築、水と衛生の改善など、幅広い分野で持続可能な影響をもたらすために、ロータリーの会員は毎日、世界のどこかで活動しています。

20190701 ホームページリニューアルしました。
20190701   会長運営方針発表 近藤 秀一
本年度の池田RCのテーマー『はぐくもう』
20190701   2018-2019年度 週報まとめ
20190816   週報新着情報-2019年8月7日〈3144例会〉 No.3145

2019-2020運営方針

2019~2020年度 池田ロータリークラブ
会長運営方針
会長  近藤 秀一
 伝統ある池田ロータリークラブ 2019~2020年 会長に就任させていただき責任の重さを実感し、身の引き締まる思いです。
本年度の池田RCのテーマー『はぐくもう』とさせていただきました。
RIのテーマーは『ロータリーは世界をつなぐ』ロータリーにおけるつながりを大切にしたいと考えられています。
 私たち池田ロータリーの奉仕活動は、友情 同じ価値観をはぐくみ、私たちの支援を必要とする人々とつながり、ロータリーでなければ出会うことのなかった人びと、結びつきをもたらしたいと思っております。メンバーが親睦と友情を見つけ、地域社会の人々とのつながりもはぐくんでいきたいと思っております。
 ロータリーメンバーの家族とのつながりも大切に考えております。 ロータリーは、家族との時間を犠牲にするのではなく、家族との時間を提供する場である必要があります。クラブが温かく、みんなを受け入れるような雰囲気があれば家族と奉仕活動の両立ができます。
 ロータリーの奉仕は、人々の人生、そして地域社会を変えるものですが、残念なことに、ロータリーがどんな団体で、どんな活動をしているか十分埋解している人は多くありません。ロータリアンでもロータリーについて十分に知らずロータリーメンバーであることの恩恵を十分に享受していません。
 2019-2020年は『はぐくもう』のテーマー下に、ロータリーの奉仕活動を通じてメンバー メンバー家族との より良い関係をはぐくんでいき また地域への奉仕活動を通じて、池田ロータリークラブの知名度を高め地域社会の人々とのつながりもはぐくんでいきたと思っております。

クラブの活動、交流イベント、ボランティア活動など、これらすべてが人脈とビジネスネットワークを築く機会となります。海外のクラブも訪問できるので、そのチャンスはさらに広がります。
また、 クラブでは、プロジェクトの管理や、人前でのプレゼンテーションを行うためのスキルを磨いたり、ほかでは会うことのできないような人びととの出会いがあります。地域社会の問題や世界がかかえる課題を解決するために、異業種の仲間と一緒にプロジェクトに取り組めるのも、ロータリークラブならではの魅力です。

 
プロジェクト
 
ポリオの撲滅
 
平 和
 
人 々
 
入会案内を見る → 池田RC入会案内.pdf
↑ 上のボタンをクリック!!してお申し込みください ↑
例会を欠席するけれどニコニコをしておきたい、
忙しくて例会でニコニコをするのを忘れてしまいそうな時に、この「ニコニコ箱」をご利用ください。
 
【ご利用についてのお願い】
・ニコニコ箱の締め切りは「ニコニコをする日」の前日までにお申し込みください。
・ニコニコ金額は「ニコニコをする日」もしくは翌週の例会日にSAA委員会に直接お支払いください。
 
件名:ニコニコ箱受付 
【内容部分】
お名前:  ふりがな:  メールアドレス: 金額(円):ニコニコをする日(記入例) 2009/8/1: